ABCレポート

ABCレポート

2016年10月7日(金)09:49:21

【食レポ】表参道で日本の建築を味わえる和カフェ【表参道】

下町のトラコ

こんにちは。トラコです。

早いことで今年も10月。もう秋ですね

なんだか今年はあっついなあと感じる日が少なかったように感じます

日本にはさまざまな季節の楽しみ方がありますよね

特に涼しげな風景を見て、視覚から涼むという風習が

とても日本人ならではの思考だなあと思います。

今回はそんな視覚で楽しむことができるお店に行ってまいりました。

 

場所は表参道。

東京メトロA1出口を出てすぐ

oak omotesandoという施設の2階

スタイリッシュな空間を歩くと奥にあるこちら

金田中05
茶酒 金田中(さーちゃ かねたなか)

新ばし花柳界に本店を構える、料亭「金田中」が運営するカフェ「茶洒金田中」。

他の店舗にはない特徴は、世界的に活躍する杉本博司氏が手がける内装。

メインダイニングからは杉本博司氏自ら石を選び配置した苔庭を眺めることができ、個室からはエントランスのアート空間「究竟頂」を臨むことができる。(oak omotesandoより抜粋)

 

素敵な庭園を楽しむことができるように、客席を段差違いにしています。

店内奥には静かにお料理を楽しむことができるテーブル席もございます。

金田中02

14時半ごろに来店し、ランチタイムは終了していたので、とても寛ぐことが出来ました。

こちらでは和菓子のセットをいただきました。

金田中04
冷汁粉 ¥800(ドリンクセットで¥1,500)

こちらは毎月汁粉の餡が変わります。

先月は何餡か忘れてしまいました・・・

10月は「ゆかり餡」といって少し塩味のある餡だそうです。

こちらは一見薄味に見えて、口に含むと餡の控えめな甘さと小豆の風味が広がります

甘いものが苦手な方でも、これは全て飲み干してしまえそう・・・!

白玉は3つ入っており、嬉しいことに、甘くない白玉だったので、とても汁粉と合いました!

全体的に甘ったるくなく、そして自然本来の甘さで、とってもお上品な一品でした

 

 

金田中03
わらび餅 白玉 三種餡添へて ¥時価

ごめんなさい写真撮る前にお餅1個食べてしまいました・・・

本物の蕨粉でつくられた蕨餅に、季節の三色の餡が添えられた一品

こちらも餡は毎月変わるようです

10月はゆかり餡・ずんだ餡・漉し餡の三種です

こちらも先ほどの白玉のように、お餅が甘くないのです

餡の甘さを際立たせるために、ベースとなる餅に甘さがないところが、

素材へのこだわりを感じます。

 

金田中01

風が心地よく、都会にいるのを忘れてしまいます

今度はランチを食べにお邪魔したいと思います

 

 

■茶酒 金田中
住所:港区北青山3-6-1 oak omotesando 2F
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線
「表参道駅」A1出口
東京メトロ千代田線、副都心線
「明治神宮前〈原宿〉駅」5出口より徒歩3分
JR山手線
「原宿駅」表参道口より徒歩7分
営業時間:ランチ/11:30~14:00
ディナー/14:00~20:30(L.O)
定休日:無休(施設に準ずる)
TEL:03-6450-5116
URL:http://www.kanetanaka.co.jp/restrant/sahsya/index.html

 

 

 

 

 

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002