ABCレポート

ABCレポート

2016年2月15日(月)10:29:45

井の頭線リレー ~吉祥寺⇒下北沢~ 吉祥寺の巻

top_io

 

あたたかいものが、食べたいんだな。。。。

そう思った、つい先日。

私は、吉祥寺を散策をしておりました。

当初の予定では、雑貨屋をめぐって部屋のインテリアでも物色しようかと

思いをはせておりましたが、街頭の行き交う厚着をする若者たちの群れに

寒いこと実感させられ少々こころが挫けました。

とはいえ、せっかく来た吉祥寺。

 

何もせずに帰るはもったいない気がしなくもない。

 

っということで、温めましょう、臓腑の奥から。

お邪魔したのは、総武線沿線を中心に出店を進めるベトナム屋台料理店『チョップスティックス』。

店内に入ると、すでに満席状態で運よく座れはしたものの、迷惑を考えて写真は自粛。

 

2年程前に、地元の方々に愛されてきた居酒屋を改装し作られたとの内装は、

戸棚、テーブル、椅子、窓枠に至るまで木を基調とした店内となっております。

また、ヴィンテージ感のいい味わいをだしている箸立てやちょっとした装飾品が

落ち着きのあるアンティークな雰囲気を与えています。

建前はこのくらいに、ベトナムフォーをベースとしたメニューから、2品をチョイス。

 

一つ目は、揚げ春巻き。

揚げ春巻き

どうしても生春巻きのイメージが強く、少々斜に構えている私は選ばずにはいられませんでした。

食べてみると、驚くほどジューシー。

牛に対して、つなぎを使っていないためか、

ダイレクトに「 俺は牛ですよっ! 」といわんばかりのボリューム感。

また、加熱しているためか、生春巻きほど香草の香味は強くなく、程よい風味が鼻腔をくすぐります。

添えられた辛みソースと相まって、あっという間に完食です。

 

二つ目は、トマトと牛肉のフォー。

トマトと牛肉のフォー

そう。

 

そうなんです。

 

これが、食べたかったんです。

 

こころも、からだも、あたたまるんだな。。。

かじかむ指先と口先でスープをレンゲでひとすくい。

鶏ベースの出汁が聞いており、後を引き、次から次へとレンゲが進みます。

メインの麺は、日本ではまだまだ認知度が高くはない生麺を使用しているとの事。

なるほど、歯ごたえはもちろん、もちもちとした触感が食欲を増強する感覚ですね。

 

あっという間に、食べ終わり体の芯から温まったことを確認し、

店内を見渡すとまだまだ満席状態。

おひとりさま、ご家族、友人、カップル、多種多様な属性のお客様が混在する空間に、

外にも待っているお客様が見て取れ、早々に会計を済ませお店をあとに。

 

もう一度店舗をみれば、なるほど、看板に偽りなし。

どんな人でも足を運べ、食べ終われば次の人に席を譲る。

店舗の喧噪の中にも、暗黙の秩序のようなものがあり、たしかにお祭りの屋台を彷彿といたしました。

 

 

続きの記事「井の頭線リレー ~吉祥寺⇒下北沢~ 下北沢の巻」

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002