ABCレポート

ABCレポート

2016年9月26日(月)12:10:19

【食レポ】今日はささみな日 “梅雨の終わりとはなんぞや”の巻

top_io

今年は、梅雨らしい梅雨に遭遇せず、かといってとんでもなく暑い夏というわけでもなく、
比較的過ごしやすいまま秋に突入しそうだな、っと思っていた矢先に追い込みをかけるかのように
台風と雨が続きますね。頭がうずきます。
今年も通例通り、気象庁の報告では6月8日ごろに梅雨入りし7月21日ごろに明けたとの公示があったのですが、
まさかこの時期にも生乾きの臭い香るTシャツを着ることになるとは思いませんでした。

そんな雨の降りしきる土曜日、私は渋谷を歩いておりました。
雨の中にも関わらず、勧誘やら取材やらをしかけられているのを見て、夏休みも佳境に入ってきたことを感じつつ、
今回はどうしても行きたいお店があったため、降り立っておりました。
ただ、他の人のコメントもいただきながら食べたいな、っということがあり呑み友であるジャック氏と
行ってまいりました(決してさみしいとかではないです、本当です)。

 

(ジャック氏)夏の装いできたから、めっさ寒い

ふりすく

 

雨降るの、わかってましたでしょ。

 

 

(ジャック氏)だって、8月よ?僕の感覚ではまだまだ夏

ふりすく

 

酒飲めばきっとあったかくなりますよ

 

 

そんなやり取りの中、お店を目指したのですが、なかなか遠い。
私が、集合場所を誤ってハチ公前にしてしまったため、遠い。
なんなら、私が遅刻をしたから心の距離的が、遠い。

 

(ジャック氏)寒い。まだ

ふりすく

 

もうちょっとで着くはず。近くにはいますよ

 

 

(ジャック氏)どこだよ、早くしろよ

ふりすく

 

ちょっと待ってくださいよ…

 

 

 

そんな心の距離と追い込みに屈しそうになったタイミングで、とうとう目当てのお店の看板を発見。

WS000000

今回は、こちら「 はし田屋 本店 」様に伺わせていただきました。
中目黒、六本木、札幌、そして今回伺わせていただいた渋谷の4店舗をご出店されておられる有名店。
体調不良のジャック氏を強引に唯一出てきたオーダーが焼き鳥で、なんとか美味しく食べてもらいたい思いから探しました。
調査を進める段階で、私自身もぜひとも行きたくなり、急ぎ予約をとりました。
少々予約時間よりも早い到着ではありましたが、店員の方に快く迎え入れていただき、カウンター席に着席。
1階はうなぎの寝床のように奥に深いカウンターのみの作り。
私たちが入った時間が18時30分ごろではあったのですが、すでに2組が食事中。
どうやら2階は宴会をしているようで、1階フロアの落ち着きとは異なった、威勢のいい雰囲気が伝わってくる。

 

ふりすく

 

さて、ジャック氏。生ビールは頼むとして、食べ物はどうしますか?

 

 

 

(ジャック氏)ささみ。後は、まかせる

ふりすく

 

あの、串とかは・・・

 

 

(ジャック氏)ささみ。まかせる

ふりすく

 

・・・(。´・ω・)

 

 

遅刻をした心の距離が修繕されぬまま、注文を行います。

IMG_2961

(写真がボケた…(。´・ω・))

毎回頼んでしまう漬け物と、調査段階で食べてみたかった鶏の盛り合わせを注文。

微妙な距離感のまま、出てきたお料理がこちら。
IMG_2950
【 写真盛り合わせ 】
右から、ささみ、砂肝、キジのたたき。
ポン酢と醤油の2種類、お好みでとのこと。
おずおずと、ジャック氏にコメントを…

 

ふりすく

 

・・・いかがでしょうか

 

 

(ジャック氏)うむ、くるしゅうない

ふりすく

 

お味は・・・

 

 

(ジャック氏)こんなの、おいしいに決まってるじゃん

越えました。

鶏刺しが、心の壁を越えた貴重な瞬間です。
私もいただきましたが、どれも美味しい。
特に、キジは香ばしさがありつつ、赤鶏と賞される通りぷりぷりとした弾力が口を楽しませてくれます。
徐々に、ジャック氏の顔色を気にしなくて済む状況に安堵しつつ、今度は焼き物を注文。
店員さんのオススメで、3種類の盛り合わせをチョイスしてもらうことに。
IMG_2955
【 焼き台写真 】
まだかまだかと、写真を撮りつつ待っていると、やってきました。
IMG_2953
【 串写真 】
右から、レバー、砂肝、ももの3種。
し、しまった、私は、レバーが苦手だ…そして、食べられない…
申し訳ないとは思いつつ、ジャック氏に譲渡しました。

 

ふりすく

 

す、すまねえ、レバーを…

 

 

(ジャック氏)うむ、くるしゅうない

ふりすく

 

(なんなんだよ、このキャラ)お願いします

 

 

砂肝のコリコリとした歯ごたえを楽しみ、ももの脂身を堪能していたあたりで、メニュー表で
気になるものを発見。

IMG_2961

わかりやすく、アップにすると…
WS000001

焼きたてたまご焼き お父さん味 お母さん味。
食べたい。頼みたい。(ふりすく)あの、これ食べたいっす

(ジャック氏)おなか一杯。入んない

ふりすく

 

そこをなんとか

 

 

(ジャック氏)無理

あれ、心の壁残っとるよ!!!!?泣く泣く卵焼きをあきらめはしましたが、その代わりにとこちらを強引に注文。

IMG_2957
【 卵のてんぷら 】
卵のてんぷらです。
丸々一つを油に放り込めばたちまちマグマのように水分でブクブクと水と油を飛ばしまくるはずなのだが、
なんとこちら、黄身だけを軽く揚げたてんぷら。
食べ方が汚くて写真は掲載できませんが、少し箸を入れただけですぐに衣が決壊し黄身が氾濫。
ジャック氏に鼻で笑われることに耐えつつ食べてみると、これがおいしい。
本当は、最後にはし田屋さまの看板メニューである親子丼を食したかったのですが、
ジャック氏からまじでやめてくれ、と食事量の限界がきたとのことで次回に持ち越しと相成りました。

今回登場してもらったジャック氏にコメントをもらいました。

焼き鳥は断然塩派。なので焼き鳥屋に来ると必然的にささみを食べるジャック氏です。
そういえばささみのタレって見たことないですね。
今回お伺いしましたはし田屋さんは前の写真でもわかるように味は間違いない店舗の歴史感と、
テナント心溢れる楽しいメニュー気軽に入れる品ぞろえ・・・
まさに老舗とグループ店、絶妙ないいとこどりなお店でした。もう最早ほぼ無敵状態です。
1階はまさに客席と焼き場の1対1・・・
不思議と焼いているのを見ながら食べるお店って美味しさ増してきますよね。
でもこのお店は老舗とグループ店のいいとこどり・・・・なんと2階があり、テーブル席があるのです!!
写真こそないですが、この日は宴会のお客さんが入っていたようです。
焼き鳥屋さんの老舗って、どことなくカウンターのみなイメージが強いですが、
少人数、大人数対応可能なのも素敵ですね・・・!
味よし、メニューよし、宴会よし!
どこをとっても無敵なはし田屋さん。色んな人に教えてあげたいお店でした。
ふりすく氏を置いて行ってでも次は親子丼を食べたいと思います。

ふりすく

 

・・・(´・ω・)ジャック氏・・・ひどい…

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002