ABCレポート

ABCレポート

2016年7月25日(月)13:34:55

【街レポ】浜松町という街 ~食環境~

JR山手・京浜東北線、都営大江戸線、都営浅草線の主要路線だけではなく、

羽田空港に通じるモノレール、竹芝埠頭、浜松町バスターミナルと交通機関が集中する

まさに東京の玄関口といえるのが今回の街『 大門・浜松町 』。

今回は、流れ込んでくる人の属性に着目しつつ“職”“食”“遊”を眺めてみました。

IMG_2142

【食】4区画に分かれた食の傾向。それぞれの区画を見ることで食の需要が見えてくる?

大門・浜松町エリアは、大門の交差点を中心として東はJR、西は日比谷通り、南は首都高、北は浜松町一丁目から御成門をつなぐ道、とわかりやすく4区画で分かれている。

街並みもさることながら、区画折々の飲食の特色がもたらされて、歩けば歩くほど顕著に傾向が感じられてくる。

WS000002

まずは、南東エリア。特徴として、世界貿易センタービルに隣接するJRとモノレールがある。

よって、流動客層が一番期待できる場所でもあるため、街ゆく人々の種類は多種多様。

JR浜松町駅から大門の交差点までの大通り沿いには、居酒屋チェーン店、カラオケチェーン店、他立ち食いソバ屋などが軒を連ねる密集エリア。

一転、一本路地を入り首都高方面へと足を向けていくと雰囲気が様変わりしていく。

 

 

IMG_2287

JR浜松町駅の北口から金杉橋口へと高架沿いに南下していくと顕著に感じる。

貿易センタービルと高架の間の道にはパーキングメーターがズラリとならび、日中、夜間を問わずタクシーが並ぶ場所となり、浜松町の両出口の中間地点に位置するため移動手段として親しまれている場所である。

また、貿易センタービルの一階外側にも居酒屋、そば屋などのサラリーマンが好んで利用する業態が並んでいる。

 

IMG_2293

ここからが、このエリアの面白いポイントなのだが、首都高沿いまで南下していくと背の低い、古い建物が並んでいる場所につく。

飲食店も、ちらほらとあるにはあるのだが、それ以上に気になるのは、その飲食店たちに交じって釣り船や屋形船を出す店舗がならんでいることである。

中には、船着き場兼で飲食店をやられているところもあるのあだが、オフィス街と知られているエリアとしては似つかわしくないといっても過言ではない街並みがここにはあった。

 

 

WS000004

つぎが南西にあたる場所。

増上寺のおひざ元ともいえる場所のため、エリアの三分の一ほどがホテルなどの宿泊施設となっている。

場所がらもあり、少々飲食店としての量自体は少なく、点在しているような印象。

もちろん、増上寺門周辺にはチェーン店も含め飲食店が密集。ランチ時には、難民で溢れかえる程の密集度となっている。

街を歩いてわかるのだが、この南西エリアにはファストフードが多く出店している。

 

IMG_2320

増上寺門の正面の角地には、“麺屋そら”や“らーめん たかし屋”、“福気”などのらーめん店がならび、大門の交差点よりに向かうと“松屋”や“吉野家”といった丼ものチェーン店。

さらには、“マクドナルド”もあり他の区画とは異なり、ファストフード店が多く出店していることが窺える。

他にも、カレー店、中華料理店、うどん店も出店している場所ということもあり、浜松町のオフィス街として時間に追われランチ時が忙しくなる印象を強く与えているのがこの周辺ともいえるであろう。

 

WS000003

続いて、北西エリア。

港区役所や慶應義塾大芝共立キャンパスなど、これまで説明してきた浜松町とは打って変わった雰囲気があるのが本エリア。

また、芝大神宮、芝神明商店街があったりと、オフィス街の中にありながらオフィスワーカーだけでなく観光客、近隣住民が集う場所となる。

芝神明商店街には、オフィス街とはおよそ想像しにくい店舗が多く、八百屋や草木に覆われた喫茶店、酒屋、スーパーマーケットといった生活に即した通りともなり、日中から夕方にかけてオフィスワーカーとは異なった客足が見られた。

 

IMG_2329

特徴としては、他区画と違い、少し個性の強い店舗が多かったように感じる。

全体的に飲食店舗が少なく、どこかで食事を悩んでしまうような印象を受け、大門の交差点付近まで出てしまうように感じる。

その中で、生き残りをかけるためなのか、戸建てのお好み焼き店や、テイクアウトのみのフードコートがあったりと、興味や意識を引くための意趣が凝らされている。

 

 

IMG_2353

芝神明商店街の入口周辺には、居酒屋を含めた飲食店が密集。

特に、芝神明商店街と芝大神宮の交差する場所には、居酒屋チェーン、うどん店チェーンも出店。

他にも、カフェ&バー、ダイニングバー等々他業種が集まり、4区画の中で最も新規参入が頻繁に行われている。

 

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002