ABCレポート

ABCレポート

2016年7月7日(木)15:13:12

【食レポ】弟子屈・知床・釧路、味めぐり!

こさちこバナー

こんにちは、こさちこです♪

7月の第一週、「100km歩こうよ♪大会 in 摩周・屈斜路」に参加してまいりました!

摩周湖・屈斜路湖の周囲およそ100kmを一昼夜かけて踏破しよ~という今年11回目のウォーキングイベントです♪

大会出場にあわせて、地元の旅名人のご案内の元、知床・釧路観光も縦横無尽に楽しんでまいりました。推定移動距離、実に500km超!

今回は大自然の幸に恵まれた道東(北海道東部)食レポをお送りします♡

IMG_3393

★旅程★

【1日目】(飛行機)羽田→女満別、(車)女満別→知床→弟子屈(てしかが)・川湯温泉

【2日目】(徒歩)100km歩こうよ♪大会(川湯温泉→硫黄山→屈斜路湖)

【3日目】(電車)釧路観光(川湯温泉→釧路湿原→釧路→川湯温泉)

【4日目】(車)弟子屈観光、(飛行機)中標津→羽田

無題

 

~~~~~~~~

さてさて、気の置けないユカイな仲間たちと向かった道東地方。

果たしてどんな美味しいものとの出会いが待っているのでしょうか??

1日目は網走の「よこやま果樹園」さんでのいちご&さくらんぼ狩りからスタートです♪

家族連れに大人気!

家族連れに大人気!

佐藤錦がスズナリだー!!

佐藤錦がスズナリだー!!

北海道産いちご「けんたろう」さん♡

北海道産いちご「けんたろう」さん♡

練乳につけて頂きます♪

練乳につけて頂きます♪

 

露地栽培ものを次から次へとつまんでは食べ、つまんでは食べ……なんて贅沢なんだっ!

食後はみんなでさくらんぼの種飛ばし競争にハマりました……(笑)

 

フレッシュなフルーツで朝の小腹を満たしたら知床へ出発☆

空も大地も広い~~!

果てしなく続くまっすぐな道がすごいです!!

何だかどこでもドアでアメリカに来てしまったかのようです・・・

何だかどこでもドアでアメリカに来てしまったかのようです・・・

知床の大自然は東京人の想像の枠外……ずっと見ていたくなるような空と山の碧。

知床五湖から眺める知床連山。

知床五湖から眺める知床連山。

高台から望むオホーツク海。北方から涼しい風が吹いてきます。

高台から望むオホーツク海。北方から涼しい風が吹いてきます。

熱泉と冷泉が混ざってちょうどぬくい温泉になっている「カムイワッカの滝」

熱泉と冷泉が混ざってちょうどぬくい温泉になっている「カムイワッカの滝」

ハマナスやエゾスカシユリも今が見ごろです。

〽知床の岬に ハマナスの咲くころ 「知床旅情」にも出てくる夏の知床のシンボル

〽知床の岬に ハマナスの咲くころ~ 「知床旅情」にも出てくる夏の知床のシンボル

橙色が鮮やかなエゾスカシユリ。

橙色が鮮やかなエゾスカシユリ。

 

お昼は、「道の駅 うとろ・シリエトク」で。

木を多用したあたたか味のある道の駅です。

木を多用したあたたか味のある道の駅です。

季節の海鮮丼(2,000円)♪ぷりぷりのおひょうと帆立とツブ貝ちゃんがたまらない~~(≧▽≦)!

IMG_3399

 

帰り道に鹿さんやキツネさんにも会えて感激です。

斜面の上をふと見ると、鹿さんが!

斜面の上をふと見ると、鹿さんが!

かわいい子ギツネ♡野生動物は人間がかかると危険な病原体を持っているので触らずそっと見守りましょう。

かわいい子ギツネ♡野生動物は人間がかかると危険な病原体を持っているので触らずそっと見守りましょう。

 

今回のお宿は、弟子屈のJR川湯温泉駅徒歩5分「旅人宿 あさ寝坊」さん。

知床・弟子屈をご案内いただいたのもこちらのご主人。調理師免許保有、居酒屋店長経験ありの料理と北海道のエキスパートです♪

心おきなく朝寝坊のできるお宿です♪

ちなみにこちらも居抜き物件で開かれたそうで、運命(?)を感じました。

館内はマンガ完備。お気に入りの作品を読みこんで、心おきなく朝寝坊しよう♪

館内はマンガ完備。お気に入りの作品を読みこんで、心おきなく朝寝坊しよう♪

お隣は乗馬牧場。

お隣は乗馬牧場。

夜は玄関先から満天の星空が見えます!写真に写らないのが残念ですが、初めて目にした天の川は感動ものでした(;-;)

 

~~~~~~~~

明けて2日目、いよいよ歩こうよ大会当日です!

こんなルートで歩きますよ~。

大会HPより。

大会HPより。

 

開会式後、スタート!

参加者およそ200名で北海道の大自然の中、ひたすら歩く、歩く……

つつじヶ原自然探勝路。エゾイソツツジの白く可憐な姿が楽しめます♪

つつじヶ原自然探勝路。エゾイソツツジの白く可憐な姿が楽しめます♪

煙モクモク、硫黄山。

煙モクモク、硫黄山。

日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖。

日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖。

 

途中のチェックポイントでは、サポーターの方々が用意してくれたおにぎりや豚汁などが頂けます。

IMG_3464

100km完歩を目指しましたが、夕方になって雨が……

雨でも牛は元気だモ~

雨でも牛は元気だモ~

ちょっと辛抱出来ないレベルの冷えのため、残念ながら30km地点の道の駅・摩周温泉でリタイア_| ̄|○

完歩ならずも頑張ったごほうびに、弟子屈の有名アイスクリーム専門店「クリーム童話」のアイスを頂きま~す。新発売の桜もちフレーバーだよ♪

ミルキーで桜もちでこんなサイズでもぺろりでした♪

ミルキーで桜もちでこんなサイズでもぺろりでした♪

山わさびやアスパラフレーバーなんてのも!

山わさびやアスパラフレーバーなんてのも!

 

この日はその後も風雨が止まず、大会初の中止となってしまったそうです。夜まで歩いた皆様、サポーターの方々、おつかれさまでした<(_ _)>

 

~~~~~~~~

お宿に戻ってぐっすり休み、3日目は釧路観光。

朝昼兼用のブランチを川湯温泉駅構内にあるレストラン「オーチャードグラス」で頂きます♪

昭和天皇が休憩されたという貴賓室を改装したという由緒ある洋食店。ステンドグラスから陽光差し込むレトロな内装が見事です。

ここに寄るためにわざわざ無人の川湯温泉駅で降車する人もいるほどの人気店。

ここに寄るためにわざわざ無人の川湯温泉駅で降車する人もいるほどの人気店。

IMG_3498

こちらの名物は、薫り芳しい特製ビーフシチュー、具だくさんのあつあつオムサンド、そして日替わりのふわふわロールケーキです♡

名物ビーフシチュー。お野菜も甘くて美味しい!

名物ビーフシチュー。お野菜も甘くて美味しい!

フルーツいっぱいなのが嬉しいロールケーキ。

フルーツいっぱいなのが嬉しいロールケーキ。

こちらもここでしか頂けない味。アーモンドオレ。

こちらもここでしか頂けない味。アーモンドオレ。

 

ゆっくり食事を済ませたら、1日に6本しかないという釧網本線(釧路―網走間)で釧路湿原へ。

釧網線の快速「しれとこ」。

釧網線の快速「しれとこ」。

人の手が入らない広大な大地!ここに来るのが夢だったので超感動です(T0T)!

日本のラムサール条約登録第1号となった釧路湿原。

日本のラムサール条約登録第1号となった釧路湿原。

今年で惜しくも廃止になるという「ノロッコ号」への乗車も楽しみました♪

IMG_3522

 

そして辿り着いたのは、道東の中心都市・釧路。

釧路川河口。

釧路川河口。

向かうは釧路フィッシャーマンズワーフMOOの「岸壁炉ばた」

陽が沈まぬうちから大盛況です。

陽が沈まぬうちから大盛況です。

魚介、魚、お肉、お好きな食材を選んで炉ばたで焼こう♪

こういうお店がテントの中に4~5店。魚介もお肉もお野菜も、もちろんお酒も思うがまま♪

こういうお店がテントの中に4~5店。魚介もお肉もお野菜も、もちろんお酒も思うがまま♪

炭火で香ばしく焼けておりますぞ~~。

炭火で香ばしく焼けておりますぞ~~。

調子に乗ってウニイクラ丼も食してしまいました。

調子に乗ってウニイクラ丼も食してしまいました。

 

お宿方面への最終電車は18:52。夕日を見ながら帰途につきます。ちなみに帰りの電車が鹿に衝突!20分ほど停車してビックリいたしました。

夕闇に沈む水門。

夕闇に沈む水門。

 

~~~~~~~~

いよいよ旅も最終日。

4日目の朝は、旅人宿「朝寝ぼう」の特製朝食メニューから♪

ジャジャーン!裏メニューのイクラ丼♡

「イクラ>米」の方程式が成り立ちそうなイクラ祭りです!ズワイ、アブラなど4種の手作りカニ汁も最高!

IMG_3577

イクラをカレー並みにた~~~っぷりかけて、召し上がれ♡

IMG_3578

カニがまた身が詰まって美味しいんだなー♡

「あさ寝坊」ご主人のタカさん。夕食はこちらの炉端スペースで♪珍しい氷下魚(こまい)、オショロコマなどのお魚も頂けます!

「あさ寝坊」ご主人のタカさん。食事はこちらの炉端スペースで♪氷下魚(こまい)、オショロコマなどの珍しいお魚も頂けます!

 

夕食付プランでは宿泊客みんなでここで炉端焼きをするそうです。

ちなみにこの日の夕食は旬の時鮭(ときしらず)のチャンチャン焼きだったそうな~。食べたかったな~~(´・ω・`)

 

お世話になった宿に別れを告げ、弟子屈観光にゴー。

透明度ハンパない水の名所がたくさんです。

毎年6~8月にさくらますが遡上する「さくらの滝」。1匹だけ見えた!

毎年6~8月にさくらますが遡上する「さくらの滝」。1匹だけ見えた!

年間を通じて水温8℃のため倒木が腐らない。コバルトブルーの湧水池「神の子池」。

年間を通じて水温8℃のため倒木が腐らない。コバルトブルーの湧水池「神の子池」。

牛が人より多いという日本のニュージーランド的な牧歌的風景が続きます。

向こうの方にプツプツ見えるのが牛です。(見えないか)

向こうの方にプツプツ見えるのが牛です。(見えないか)

友人がくれた味噌パン。道東人のソウルフード?

かじりかけですんまへん。

かじりかけですんまへん。

 

最後は空港のある中標津の「回転寿司 根室花まる」でシメ♪

回転とは思えないハイクオリティなネタの数々が感動ものです。三平汁も旨い~~。

三平汁とは出汁とお塩だけのシンプル・イズ・ベストなお汁でございます。

三平汁とは出汁とお塩だけのシンプル・イズ・ベストなお汁でございます。

 

以上、道東の食と自然をギュッと濃厚に堪能した4日間でした♪

こうした恵みを味わえるのも、都会から遠く離れ、冬はマイナス20度以下にもなる厳しい環境の中で、北海道の方々が産業やインフラを保つ努力をされ続けているおかげ……心より感謝です。

またぜひぜひ再訪したい北海道♪

それまでは五反田の北海道キッチン「バクリコ」さんで北の味覚を楽しもっかな( *¯ ꒳¯*)

IMG_3658

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002