ABCレポート

ABCレポート

2016年3月21日(月)12:56:52

中華料理店のランチの半炒飯って。

repo_user_07

こんにちは、浜松町の中華を食べつくし計画をコツコツ進めている Webディレクターのだーむーです。

 

三連休の三日目、皆さま、いかがお過ごしですか?

 

リアル日記にご協力いただける開業希望の方が3組決定し、

遂にスタートしました!

 

この企画、、、ご投稿のお礼をお支払いするのですが、

皆さま口をそろえておっしゃる事、それは、、

 

「お金はうれしいけど、とにかく希望に合う物件を!」

 

「物件を紹介してもらえれば、いくらでも協力します!」

 

そうなんです、希望の物件はなかなか出てこない…

 

やはり、出会いなんです。

 

気になる物件があったら、まずは一歩踏みだすために

 

内覧会に行ってください。

 

そうすれば、何かが見つかるかもしれません!!

 

内覧会

 

さて、、、、、本日のテーマは、ランチメニューの炒飯について。

 

浜松町で様々な中華料理店のランチを食べていますが、

メインの麺+半炒飯セット、といのがよくありますよね。

 

これ、作り置きの炒飯が出てくること多々あります。

なんと!炊飯ジャーに入れて保温しているのです!

炊き込みご飯?みたいになってます…。

 

炒飯

 

本当に悲しい…。

 

とんでもない数のランチをさばくので、いちいち炒めてらんないよ!

って声も聞こえてきますが、、、、

 

私は中華レストランに勤めていましたので、

炒飯ってどんな風に作っているのかも、もちろん知っています。

 

ランチが忙しい時、炒飯は朝の仕込み時に卵炒飯だけ作って置きます。

そして注文が入ると、その他の具材とともに再度炒めます。

このとき油の量を調整しておかないとベチョベチョの炒飯になってしまいます。

 

私の勤めていた店は、ランチの繁盛時でも、

ちゃんと注文後に炒めるので間違いなく美味しいです。

 

「じゃあ、半炒飯セット食べるなよ!」って話にもなりますが、

私としては、ランチセットの半炒飯もしっかり美味いお店を浜松町で探します!

 

見つけたら、このABCレポートで大々的にご紹介します!!

 

DM炒飯
↑ダームーのレタス炒飯

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002