ABCレポート

ABCレポート

2016年3月9日(水)16:35:23

井の頭線リレー ~吉祥寺⇒下北沢~ 下北沢の巻

top_io
前回の吉祥寺から、場所を下北沢へ移動です。

理由ですか?

それは、沖縄料理が食べたかったのです。

っということで、行ってまいりました。

騒がしい仲間と呑むには最適の、下北沢『 炭火ダイニング ゆんたく 』。
WS000001

お店の名前は、沖縄の言葉で「ワイワイおしゃべりをする」という意味。

友達同士でくるもよし、カップルでくるもよし、家族でくるもよし、サークル仲間でくるもよし、

賑やかな飲み会を許容してくれるのが今回のお店。

渋谷と池尻大橋のちょうど中間あたりに第1号店を構えておられ、

この度2号店目のご出店です。

実は、今のお店がご開業される前のお店にも少々昔にはなりますが、お邪魔したことがあります。

当時の記憶を思い返すと、南国の調度品や動物の模型、天井からのびる万国旗等々...

個人的には、少々苦手な印象の内装だったと記憶しております。

はてさて今回は、と早速店舗の中にお邪魔します。

あれですね。

印象が正反対に近い店舗になってますね。

天井、壁をクリームがかった白に統一されており、全体的に清潔感の高い店舗雰囲気に代わってました。

また、窓側にはテーブル席がありましたが、現在は座敷が設けられておりました。

伺ってみると、よりリラックスして食事を楽しんでほしいとのコンセプトの元、

新たに作りなおされたとおっしゃられておりました。

沖縄方言の飛び交う店内の厨房対面カウンターに通してもらい、駆けつけ一杯。

沖縄おとうし

外は寒かったですけど、お通しも含め、体の底からあたたまりますね。

まだまだ食べます。

私事ですが、店員さんに毎度オススメを聞くことにしてます。

もちろん、お忙しいそうなタイミングとかでは決してしないのですが、

コミュニケーションも兼ねてオススメのメニューと合うお酒を。

オススメされたのが、こちら。

ゴーヤチャンプルー

後で気づいたのですが、奥にあるささみのユッケの写真を撮り忘れました(´・ω・`)

沖縄料理四天王の代表といっても過言ではない存在、ゴーヤチャンプルー。

新鮮で、かつ下処理がうまくいかないと、青臭さとくさみだけが残り、タマゴを含め他の食材の風味を消し

全体的に青汁をぶっかけたような味になってしまうこともあり、調理はなかなかに難しいメイン食材です。

口に運ぶと、うまい!

鮮度の高い香りと、ほどよい苦みが麦焼酎臭くなった口に新鮮な風味をもたらしてくれました。

ちなみに、これまた写真の取り忘れですが、宇佐ぼうず道中をお湯割りしてもらい、

目をしばしばしながら堪能しておりました。

食が進むと、呑みも進み、弁も進む。

飲み仲間と談笑していると、夜が更けるのも早いです。

下北沢で、ゆんたくー(*´Д`)

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002