ABCレポート

ABCレポート

2016年3月25日(金)17:11:20

雪がとけて、春になって

TOKU-CHANG

 

桜が開花したと思ったら、いきなりの花冷え…

いつになったらコートをクリーニングに出せるのでしょうか…
春服に袖を通せるのでしょうか…お花見大好き…今年はどこに行こうかなぁ…

そして、暖かくなってくると川遊びがしたくなる…
って、これ高知県人特有の文化らしいです。

高知県は鏡川・仁淀川・吉野川、そして四万十川と
こじゃんときれいで川遊びにもってこいの川がたくさんあります!(もちろん海も山もあります…!

 

11200595_2045299582277120_4004601499720161421_n

そんな我らが高知の誇る四万十川流域で来月4月10日より奥四万十博が開催されます。

自身の地元なのにも関わらず、
このようなイベントがあると行かねばなるまいと義務感にかられる不思議。

(いつ行こうかな…)

最近、この高知市内から車で数時間の奥四万十地域に
最高に景色のえい道の駅ができたので、
帰省するたびに車を1時間以上運転して訪れております。

自然豊かな四万十川を眼前に食事やスイーツを楽しめるレストランとカフェを併設している、道の駅 とおわ

昨年、デザイナーの梅原先生とともにガイアの夜明けにも取り上げられておりました。

 

IMG_8693

大好物の地栗のスイーツを食べて、景色を楽しんで、

地元の農家さんのつくったお野菜を買い込んで、お土産も買って…というのが

お決まりのコースだったのですが
前回、帰省した時にとおわの隣町・西土佐出身の友人に
「とくちゃん、四万十牛って知っちょう?西土佐でしか買えんがやけんど。」という情報を提供され、足を伸ばさないわけがありません。
なんでも年間70頭程しか出回らない、希少な牛肉なんですって、ドキドキ。

横山さんが売っちょうけんという頼りになるんだか、ならないんだかな情報をもとに
とおわ 道の駅から数分車を走らせた先に発見した小さな商店、横山精肉店
一本道で、しかもまわりに商店がないからこそすぐ見つけられる、田舎道万歳!

お店の奥にお肉のショーケースが…!
やば…!どれをどれくらい買おう…!!!

 

IMG_8680 (1)IMG_8681

ここでふと頭に浮かんだのが、

年末の料理通信で見た牛スジと聖護院大根のお鍋のレシピ
確か、牛スジ肉でつくってたよなー
とく「おんちゃん、おんちゃん、牛のスジ肉はないかよ?」

お店「スジ肉かーーーちょっと待っちょりよーーー」

ごそごそごそ…ごそ…

お店「これしかないけんど、どうで?」
MSTD2193

1058gで1058円!やすっ!買いだ!

とく「えい!えい!これ買います!」

あとはヒレ肉も買って…さーて、今日はごちそうだなぁ

 

四万十牛 ヒレ

親戚の集まるおきゃく(宴席)にてふるまわれたヒレ肉(上手に焼けました)

 

TIKB3021SMVB7223

トマトと蕪と煮込まれたスジ肉

 

JBYX1241 四万十牛 スジ肉鍋

アレンジで香味ペーストも加えて、ラーメンのスープにしましたら最高に美味しかった。また食べたい!

奥四万十博も開催されておりますし、
初夏~夏にかけては様々なレジャーが楽しめること間違いなしの高知県。

是非、一度お立ち寄りいただいて四万十牛ご賞味ください!

それでは、また!

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002