ABCレポート

ABCレポート

2016年2月29日(月)15:47:32

北の大地から持ち帰りました

top4

突然ですが、
先日の飛び石連休は北海道出身の同僚の帰省について北海道へ行きました。

初めての北海道!
どこまでも続く白い大地!青い空!

北海道

氷のキラキラ!

北海道2

南国・土佐出身のわたしはこの景色にひたすら感動しっぱなしでした。

今回お送りしますのは
北海道・帯広市内のスーパーで出会ったどん兵衛 北海道バージョン!!

関西と関東では味が違うということは噂に聞いておりましたが、
なんと北国も違うとは驚きだなぁ…と思い、1つ購入してみました。

そして、有楽町の交通会館にある
大阪のアンテナショップで関西のどん兵衛を

会社近くのコンビニで関東のどん兵衛を追加購入。

これで役者は揃った!
というわけで食べ比べ試食会を行いました(◍•ᴗ•◍)

IMG_9675

左から関西・北海道・関東
なんと、
わたくし初・どん兵衛です。
(2016年は初めてがいっぱいであることだなぁ…!)

初めてがゆえに
1人では不安だったのでトラコにも協力してもらい試食スタート。

まずはお湯を注ぎます。
ここですでに関西のどん兵衛は注ぐ湯量が違うことが判明。
北海道・関東のものは390mlに対し関西は410mlなのです。
付属のスープの形態も3者3様に違います。

IMG_9677
袋も違うし、関西・北海道が粉末、関東は液体。
はじめてだからでしょうか…
お湯を上手に注げずテーブルを濡らすわたし…
トラコが優しく拭いてくれました…

とく:5分も待つんだね…!
(カップヌードルは1分で食べ始める待ちきれない派)

トラ:4分半くらいで食べるのがオススメです!

なるほど…それがどん兵衛の流儀………

待つこと4分半

蓋をあけるとすでにもう色が違います。

IMG_9681
薄い 関西
濃い 北海道 関東

前評判で
関西〉北海道〉関東の順に美味しいと聞いていたのと

トラコのやっぱり味が薄めのものから試すべきではという意見で関西から試食!

関西
とく:あー安心する味だ。悪くない。
トラ:上品な感じがするー!

北海道
色濃いし、味も濃いけど、美味しいは美味しい。

関東
とく:甘い!くどいよ!甘い!
トラ:なんか全然違うー!こんなに違うの

関東バージョンを食べて
はじめて関東のうどんの洗礼を受けた日のことを思い出しました…

甲州ワインの葡萄畑を見たいがために
夜行バスと鈍行を乗り継いで
勝沼ぶどう郷駅を目指していた途中、
乗り換えのために降り立った駅のホームで食べたうどんの出汁が真っ黒で…

びっくりした…
本当にびっくりした…

とく:しかし、同じどん兵衛でも
地域によってこんなに味が違うもんなんだねー

トラ:こんだけ味が違うってことはカロリーも違うんですかね?

…!!!
なんという女子的発想…!!

IMG_9686

慌てて食品表示を確認すると
北海道 398kcal
関西 406kcal
関東 421kcal

やはり関東のものは甘みが強いのでカロリーも高めなのでしょうか…

北海道が1番ヘルシーでした。
夜食にするなら北海道バージョンがオススメですね。

地域による味付けの違いを垣間見ることができた今回のどん兵衛味比べ。

わたしも地方から東京での出店を目指すお客様から

「関東の味に合わせた料理を提供するべきか?
それとも地元の味を提供するべきだろうか?」と相談されることがあります。

個人的には
地元の味・料理を個性として打ち出し
他店との差別化を図るほうが面白いのではないかなと思います。

もちろん、どんなお店にしたいかというコンセプト次第でもあるのでしょうが。

そんなことを改めて考えさせられた試食会でした。

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002