開業実例

BeforeAfter

Concept

明るく温かみのあるお店に
自転車でドライブスルーのように買い物できる店

唐揚げや Kara衛門

業種:
その他
予算:
600万円〜
面積:
5坪 (16.53㎡)〜
地域:
渋谷区
初期設備:
居抜き

外観

以前はステップがあって奥にあったカウンターを、お店が見えやすいように店先をギリギリまで出し、道路と並行に作った。10月の改装でショーウィンドウの前にお客様が買い物時にカバンを置ける棚を取り付け、ステップ部分もさらに改装。これにより自転車のお客様がドライブスルーのようにパパッと買い物できるようになった。

 

 

唐揚げや「Kara衛門」は京王線笹塚駅から徒歩3〜4分。街歩き番組などでも度々取り上げられ、非常に活気がある十号通り商店街の中ほどにある。定番からオリジナルまで毎日5〜6種類の唐揚げが店頭に並び、好みの唐揚げを選べるお弁当も人気だ。

母体は店舗デザインや工事をしている会社のため、物件引き渡しから1ヵ月でオープンさせたいという希望を格安で叶えることができた。

全体に木材を使って温かみのあるお店にしたかったという店主・柳楽さん。木の色までとことんこだわり、明るめの色調に統一。以前はステンレス製だったショーウィンドウは冷たい感じがして嫌だと、素材を木に変更。衛生的にはステンレスの方が扱いやすく、管理が大変になるのは覚悟の上でのこだわりだ。店先を道路ギリギリまで出すことで、販売スペースやキッチン、収納スペースを少し広めく取ることができた。時間帯によっては一人で販売も調理も担当するため、キッチン内は機能的に作られている。カウンターに近いところにフライヤーを設置、お弁当用の調理台は広く使えるように、大きな炊飯器はその下に置いて滑車付の台に乗せスッと引き出せるようにするなど工夫がいっぱいだ。

 

 

search