開業実例

BeforeAfter

Concept

コンセプトは「アメリカの隠れ家的ガレージハウス」
未知の食体験を提供するワクワクの異空間を演出

炭火ホルモン焼のネバーランド 戸越店

業種:
焼肉
予算:
1,000万円〜
面積:
5坪 (16.53㎡)〜
地域:
品川区
初期設備:
居抜き

外観

元・韓国焼肉店のシンプルなファサードを賑やかに改装。トタン材のテント屋根を付け、木材の壁でカントリー感を出した。店頭スペースを広く取り、ペット同伴可能のテラス席を設置。犬連れの近隣住民の人気席となっている。玄関右横の小窓も拡張。テイクアウト対応を可能にしている。

店内1

店内もトタン、古材、ウッド材を用いて大衆的ながら女性にも喜ばれるお洒落感あるデザインに。店名「ネバーランド」のイメージ通り、カラフルな旗を張り巡らし、心ときめく異空間を造っている。スタッフが炭火でホルモンを焼き上げて提供するスタイルのため、厨房にはダクトを増設した。

店内2

テーブル席にはベンチシートを新設。よりくつろいだ雰囲気を出すとともに、子連れファミリー層も多い戸越店の来客層に対応している。木を多用した上質でスタイリッシュな内装が、プレミアムな外食タイムを演出してくれる。

店内3

カウンター上部はレンガのように木材ブロックを積んだユニークな造り。まるで隠れ家にやってきたかのようなワクワク感がある。背もたれなしのスツール式の椅子にしたことで、隣席との障壁がなくなり、カウンター周りがスッキリとした印象になった。

「炭火ホルモン焼のネバーランド 戸越店」は、都営地下鉄浅草線戸越駅徒歩6分、有名な戸越銀座商店街の銀六会ゾーンの路面店。オーナーの澤田泰広さんは都内有名イタリアンや焼肉店で修行を積み、元・亀戸ホルモン店長だった幼馴染の友人とともに、2014年10月、この店をオープン。厨房でプロが焼き上げるオリジナルのホルモン焼きスタイルで、地元住民を中心に絶大な人気を集めている。

アメリカン・カントリー調のガレージ、隠れ小屋をイメージしたスタイリッシュな内装の店舗は、ABC店舗から出ていた元・韓国焼肉店の居抜き物件。トタン材や古材、ウッド材料、そしてカラフルな装飾を巧みに用い、店名「ネバーランド」さながらのワクワクする異空間を造り上げた。大衆感がありつつも、男性でも、女性でも、お一人様でも、違和感なく入りやすいお洒落な雰囲気が存分に出ている。

ファミリー需要が多い地域性にも対応。店内には子連れ家族にも嬉しいベンチシートを、店頭にはペット連れ可能のテラス席を新設。多様な客層のニーズを取り込むことに成功している。「飲食業をしていて一番嬉しいのは、やはり、お客様が“美味しい”と言ってくれたとき。海外から年1回来る大切な友人など色々な方が知り合いを連れてきてくださったり、身近な方の口コミでファンが増えていくのは嬉しいことですね」。澤田さんはもうすぐ3年目突入の繁盛店の手ごたえについてそう語る。

★炭火ホルモン焼のネバーランド 戸越店★

住所:品川区戸越2-7-6
TEL:03-6426-1866
営業時間:[月~金] 17:00~24:00 [土・日・祝日] 15:00~23:00
定休日:火曜日
店舗情報:【 HP 食べログ 】

※「炭火ホルモン焼のネバーランド」は「成功者インタビュー」でもご紹介しております。ぜひご覧ください!

search