開業実例

BeforeAfter

Concept

女性が一人でも入りやすいラーメン屋さん!
テーブル席を作らずゆとりを持ったカウンター席のみに

麺や 七彩 八丁堀店

業種:
ラーメン
予算:
面積:
15坪 (49.59㎡)〜
地域:
中央区
初期設備:
居抜き

外観

外観は基本的に変わらず。店名をロゴに変え、暖簾を出した。店頭にラーメンに対する思いを書いた看板が立てかけられている。白いコーンはお並びのお客様がビルの出入りを妨げないよう置かれている。

店内

以前の面影はまったくない。壁で仕切られたキッチンは、壁を取っ払いオープンキッチンへ。お寿司屋さんをイメージした、ゆったりとしたカウンターを取り付けた。

店内

「女性が入りやすいお店」というコンセプトの基、壁も天井も柔らかな白に変更。テーブル席と手前の壁をなくし、お客様がお待ちになる広々としたスペースへ。

店内

すっかり明るいイメージになったことが伝わる、奥から店頭を見た1枚。床の色はカウンターの木材と同系色が用いられている。席数を極端に減らし、カウンターのみ13席に。隣席との距離もゆったりめに取られている。

「麺や 七彩 八丁堀店」は、八丁堀駅A5出口から徒歩2分。東京駅に続く大通りに面している。東京駅地下の東京ラーメンストリートから移転してきて約1年。注文を受けてから打ち始める自家製麺と素材を引き出す美味しいスープの喜多方ラーメンの人気店だ。

「女性が気軽に一人で入れるラーメン屋さん」をコンセプトに居抜きながら全面改装。以前はキツキツにテーブルが並べられ狭く感じる店内だったが、壁を取っ払ってオープンキッチンにし、壁や天井は白を基調に、席はカウンターのみと、清潔感のある広々とした店に生まれ変わった。
人気店ゆえ行列ができるので、悪天候や暑さ寒さを少しでも軽減できればと店内にお待ちになるスペースを作った。それでも特に土日は入りきらないが、かなりの数が店内で待機できる。

★ 麺や 七彩 八丁堀店★
住所:中央区八丁堀2-13-2
TEL:03-5566-9355
営業時間:(月〜金)11:00〜15:30/17:30〜22:30
(土・日・祝)11:00〜21:00
定休日:第3火曜日
FBページ:https://www.facebook.com/menyasichisai/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13184399/

search

2017.03.30
【新卒】新入社員奮闘日記 – 番外編 –
ぶっちー008
2017.03.29
【新卒】新入社員奮闘日記 Vol.37
たかみー002