開業実例

BeforeAfter

Concept

こだわりはアジアンテイストとオープンキッチン
ベンチシートやテラス席で地元の方に愛される店に

Vang Field

店内

以前はスペインバル。きれいな状態でイメージも合っていたため内装はほとんど手を加えずに済んだ。カウンター脇の白い壁と中のカウンターは厨房への扉の色と合わせて落ち着いた雰囲気に。

店内

写真右の壁沿いは、ファミリー層のお子様がご一緒の場合を想定してベンチシートに。両サイドのテーブル上の照明はアジアンテイストのものに変更。壁には写真付きのオススメメニューとお客様手描きの味わいあるメニューを掲げている。

後楽園駅・春日駅から徒歩3分ほどの「ベトナムBISTRO Vàng Field」。平日はサラリーマンやOLさん中心、土日は周辺にお住まいの方々と、どちらの客層にも好評なお店だ。オーナーの小林さんは今年還暦を迎えることもあり、今度出す店は壁が赤がいいなと思っていたらたまたまこの店舗を紹介されたそうだ。小林さんこだわりのオープンキッチンで、居抜きでもとてもきれいな状態だったため即決。設備投資はスケルトンの3分の1で済んだという。「Vàng Field」にはテラス席も8席用意されている。寒い季節にはストーブ・ブランケットが用意されており、テラス席を希望するお客様もちらほら。3月下旬くらいからは人気の席となりそうだ。

★Vang Field★
住所:文京区小石川1-16-6 サンクタス小石川プレサイス1F
TEL:03-6801-8067
営業時間:11:30~23:00
※平日の15:00~17:00は休憩時間となります
定休日:月曜日
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13191424/

search