開業実例

BeforeAfter

Concept

仕切りを取ってレイアウトを自由自在に
レンガ色からウッディー調にイメージを刷新

突きぬけや

店内

何ヵ所も設けられていた仕切りは全て取り払い、カウンター前の段も撤去。席数を増やし、どんな宴会でもレイアウトが自由自在に組めるよう一面をフラットにした。

店内

レンガの壁を白く塗り、柱と梁を黒く際立たせた。テーブル・椅子は全て新しいものに。レンガ色が基調だった床やソファも茶系のウッディー調にまとめた。

店内

大きな窓はカーテンを取り払い、より視認性を良くした。テーブルの配置の仕方も変更し、団体が入っても対応可能な空間になっている。

JR水道橋駅西口から徒歩1分。30年続いた老舗喫茶店の跡地に昨年7月にオープンした和酒バル「突きぬけや」。日本酒と黒毛和牛の炙り刺しが名物のバルとして、地元で働く人や住人に根付き始めている。物件の第一印象は、駅から近く、間取りがほぼ長方形で死角がないので宴会団体需要を取りやすいという強みを感じたという。物件取得から1ヵ月弱、施工後の引き渡しからわずか3日という短期間でオープン日を迎えた。最初の2週間は不具合を確認すると昼か夜の営業を休んで調整したという。前職の社長が施工会社を紹介してくれ、施工の費用は900万円で納まった。その会社や閉めてしまったお店から食器や厨房機器などを譲ってもらい、初期経費はかなり削減できたという。「物件との出会いもそうですし、協力してくださった方々がいたからこそオープンにこぎ着けられました。今後はもっと皆さまに愛されるお店にしていきたいと思います」と佐々木さんは抱負を語ってくれた。

★突きぬけや★
住所:千代田区三崎町2-15-5 三崎町SSビル2F
TEL:03-6256-8825
営業時間:11:30~24:00
定休日:年中無休
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13184168/

search